港区 麻布十番の鍼灸(針灸)治療院、小児はり 女性スタッフ常勤、土日祝日も診療しています。

NEWS & 症例報告

  • HOME »
  • NEWS & 症例報告

気候の変化で脳も疲れています

脳は自律神経を介して、筋肉や内臓の働きを管理している大切な司令塔で、生命活動を維持するため、常に働き続けている器官です。 その脳に過度なストレスがかかり続けると、オーバーヒートを起こし、身体の不調の原因になることがあると …

湿度が原因となる様々な体調不良

適度な水分はからだを潤わせ、健康を維持するために必要なものですが、余分な水分は体に溜まり、様々な体調不良の原因になると考えられています。   余分な水分が溜まる原因と言えば水分の取り過ぎを考えますが、外からの影 …

春に体に起きていること

東洋医学では、春は五臓の「肝」が亢進しやすい季節だと考えられています。肝とは血を貯めておく貯蔵庫であり、気を全身にめぐらす働きも担っています。いまでいう自律神経のバランスを整える機能と近いかもしれません。   …

のぼせ・イライラ・元気が出ない…春先の不調

春は気持ちが不安定になりやすい季節です。 気温や環境の変化が大きく、この変化がストレスとなり、自律神経を乱しやすくします。イライラしたり、怒りっぽかったり。自分の感情がうまくコントロールできない症状は、体がストレスを受け …

花粉症にも鍼灸治療を行います

鼻水・目のかゆみ・肌の乾燥、今年も花粉症の症状があらわれる時期になりました。 東洋医学では花粉症を、「余分な熱がからだにこもっている」「からだに余分な水分が滞り、溢れ出ている」状態にあるととらえ、   ●頭や顔 …

「鬼」も身体の「邪」もはらう豆

2月3日は節分。その昔、京都の鞍馬に現れた鬼の目(魔目=まめ) に大豆を投げつけたところ、鬼を退治することができた(魔滅=まめ)という話が残っているそうで、豆をまき邪気を祓う習慣が今でも残っているのは、こんな事があったか …

冷えは万病のもと

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。   今年の冬は温かく、過ごしやすい日が多いように感じますが、その温かさが嘘だったかのように、突然冷え込む日が続くなんて事もあります。冷え込む …

気をつけたい年末年始の過ごし方

気温が低くなる冬は血流が滞りやすく、「筋肉が疲れやすい」、「内臓の動きが鈍くなる」など冷えが原因の体調不良が起こりやすい季節です。 特に12月は多忙による身体へのストレスや疲れ、食べすぎ・飲みすぎで胃腸の不調が起こりやす …

からだの内側も乾燥しています

肌荒れ、喉の乾燥、咳や鼻水が出て喉や鼻がすっきりしない・・・。最近、空気の乾燥によるトラブルが気になりませんか?その症状、もしかして身体の内側が乾燥しているサインかもしれません。 五臓の一つ「肺」はからだを巡る気を調整・ …

秋の睡眠トラブル

幸福感を感じる要因と言われているホルモン「セロトニン」は、日光を浴びることで生成され、夜はメラトニンに変化して、良質な睡眠を促します。秋になると気持ちが沈みやすくなるのは、日照時間が減り、陽の光を浴びる時間が減る事が原因 …

1 2 3 12 »
PAGETOP
Copyright © 鍼灸・マッサージサロン麻布 Comori. All Rights Reserved.