港区 麻布十番の鍼灸(針灸)治療院、小児はり 女性スタッフ常勤、土日祝日も診療しています。

NEWS & 症例報告

身体のこと

からだの内側も乾燥しています

肌荒れ、喉の乾燥、咳や鼻水が出て喉や鼻がすっきりしない・・・。最近、空気の乾燥によるトラブルが気になりませんか?その症状、もしかして身体の内側が乾燥しているサインかもしれません。 五臓の一つ「肺」はからだを巡る気を調整・ …

秋の睡眠トラブル

幸福感を感じる要因と言われているホルモン「セロトニン」は、日光を浴びることで生成され、夜はメラトニンに変化して、良質な睡眠を促します。秋になると気持ちが沈みやすくなるのは、日照時間が減り、陽の光を浴びる時間が減る事が原因 …

鍼や漢方、東洋医学の診断方法

東洋医学では心身の不調を起こす原因を大きく3つに分類して考えます。 それぞれが過度になったり、逆に不足していたりすることで、本来の身体のバランスが崩れ、健康が損なわれるという捉え方をします。   ①外因 風、暑 …

夏バテかも…と思った時のセルフケアのツボ

「だるい」「疲れが抜けにくい」「食欲がない」など、最近『夏バテ』症状が続いていませんか? 夏バテは今の時期の気候と関係があります。気温も湿度も高い「高温多湿」の気候では、体温を一定に保つ必要があり、熱を放散しなければなり …

「夏冷え」に注意 夏でも身体は冷えています

二十四節気の「大暑」を迎え、暑さもいよいよ本番です。   夏は暑さだけではなく、『冷え』により体調を崩してしまうという事もよく起こります。一日中冷え切った部屋で仕事をしている、湯船につからず、シャワーでお風呂を …

知っておきたい夏の体調管理

季節の移り変わりとともに動植物が変化を繰り返すように、人間も例外ではなく、自然に逆らわず、流れに合わせて生活をすることが体にとって負担が少ない過ごし方だと考えます。 太陽の光に恵まれ、勢いよく草木が成長する季節。自然界だ …

梅雨の湿度は胃腸の調子を崩します

そろそろ東京でも梅雨入りの気配。梅雨入り前から真夏日があったり、台風が近づいていたり。気温や湿度の変化が大きく、なんだか気持ちも身体もスッキリしません。 この時期になると、湿度の変化に敏感な性質がある「脾」の働きが弱まり …

季節の変わり目の「冷えとのぼせ」

気持ちのいい季節の5月、すっかり温かくなり、日によっては暑く感じるくらいのこともあります。陽気がいいと、薄着や素足で外出しがちですが、意外と風が冷たかったり、お店の冷房が寒かったり。帰ってきたらぐったり…などという経験は …

『だるさ』は心と体からのSOS

慣れない環境での新生活は緊張の連続で、体や心の疲労に気づきにくくなっています。   連休明けに「やる気が起きない」「だるさを感じる」人が多いのは、気づかないうちに蓄積された疲労が取れていないからかもしれません。 …

春に起こりやすい睡眠トラブル

冬籠りの虫が這い出る頃と言われている「啓蟄」が過ぎ、少しずつ暖かくなってきた3月ですが、睡眠の不調に悩んでいる方がいるかもしれません。 春は元々睡眠のトラブルが起きやすい季節です。これは肝という感情をコントロールする臓腑 …

1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © 鍼灸・マッサージサロン麻布 Comori. All Rights Reserved.