港区 麻布十番の鍼灸(針灸)治療院、小児はり 女性スタッフ常勤、土日祝日も診療しています。

NEWS & 症例報告

身体のこと

季節の変わり目の「冷えとのぼせ」

気持ちのいい季節の5月、すっかり温かくなり、日によっては暑く感じるくらいのこともあります。陽気がいいと、薄着や素足で外出しがちですが、意外と風が冷たかったり、お店の冷房が寒かったり。帰ってきたらぐったり…などという経験は …

『だるさ』は心と体からのSOS

慣れない環境での新生活は緊張の連続で、体や心の疲労に気づきにくくなっています。   連休明けに「やる気が起きない」「だるさを感じる」人が多いのは、気づかないうちに蓄積された疲労が取れていないからかもしれません。 …

春に起こりやすい睡眠トラブル

冬籠りの虫が這い出る頃と言われている「啓蟄」が過ぎ、少しずつ暖かくなってきた3月ですが、睡眠の不調に悩んでいる方がいるかもしれません。 春は元々睡眠のトラブルが起きやすい季節です。これは肝という感情をコントロールする臓腑 …

冷たい手を温めるセルフケアのツボ

2月3日は節分、季節が冬から春に代わる節目の日になります。冬から春への変化のタイミングを特に節分と呼んでいるのは、環境だけではなく、身体の内でも大きな変化が起きる頃だと考えるからです。 冬の時期は身体を温め、休める(蓄積 …

睡眠トラブル時のセルフケアのツボ

「寝つきが悪い」 「よく眠れた感じがしない」 「何度も目が覚めてしまう」 「朝の目覚めが早すぎる」… 睡眠トラブルにも様々なタイプがありますが、いづれも環境の変化・過度のストレスなどにより、自律神経の乱れが原因となるケー …

秋の体調不良と鍼灸治療

東洋医学では秋は「燥邪」(乾燥)により調子を崩しやすく、五臓の「肺」の働きが弱まりやすい季節だと言われています。乾燥により皮膚の疾患、呼吸器の症状が発症・悪化しやすかったりするので注意が必要です。それ以外にもこの時期は、 …

足がつる人のセルフケアのツボ

暑さのピークは過ぎたようですが、蒸し暑さは残り、まだまだ冷房に助けられる日は続きます。 就寝時、冷房や扇風機をつけていたり、窓を開けて寝ていると、その時は適温でも、真夜中や明け方に身体が冷え、寒くて目を覚ましてしまうとい …

夏の体調不良 のぼせ・むくみ

7月23日~8月7日は大暑。その年で最も暑さが厳しくなる頃と言われています。室内での活動が多く、身体を動かし汗をかく習慣がないと、身体は暑さに対応しづらく、夏バテや夏によく起きる体調不良の原因になります。   …

ジメジメした季節の冷え・むくみ

梅雨のジメジメとした不快感は身体のなかにも悪影響を及ぼします。蒸し暑いのに、腰の一部が冷たい、足先を触ると冷たさを感じる事はありませんか? これは『湿邪(水の邪気)』と呼ばれているものが原因で、特に腰から下の下半身に溜ま …

梅雨の体調不良と鍼灸治療

梅雨の蒸し暑さは脾(東洋医学では胃腸全体をあらわし、消化吸収を行う器官と考えられている)に影響を及ぼします。脾の働きが弱まり水分代謝がスムーズに行えなくなると、身体に水分が滞り、不要な物質が溜まる状態(痰湿:たんしつ)を …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 鍼灸・マッサージサロン麻布 Comori. All Rights Reserved.